甘いものを食べながら痩せる具体的な方法🌹

皆さま、こんにちは!

大阪店スタッフの藤堂晶子です(*^^*)

 

 

前回は、甘いものを食べても痩せた秘訣についてお伝えしました!

 

おさらいとしてまとめますと、

 

①プロテインバーはお菓子とする

②甘いものの質を変える

③自分で作ってみる

 

 

という内容でしたね✨

 

さらに、

甘いものは1gとるだけで水分を3gをため込むと言われています。

 

 

それくらい、甘いものは浮腫みに繋がりやすいのです!

また、そこに添加物や人工甘味料が加わると

その老廃物を消化・代謝するためにたくさんのビタミン・ミネラル・酵素が使われます。

つまり、ダイエッターが大好きな甘いものは浮腫みに繋がるだけでなく、栄養失調にもつながりやすいのです💡

 

 

甘いもの食べるなんて良いこと無いじゃん!

だったら食べない方がいい!!

 

 

 

…本当にそんなことできますか?

ダイエットを失敗してしまうのは

ダイエットを【イベント】にしているからなのです!

 

 

ダイエットを成功させる人は

ダイエットを【習慣】にしています✨

習慣にできるものは取り入れて、

習慣にできないものはやらないという人が多いです

 

 

私の場合を例にすると、

 

 

私は甘いものが大好きで、食べることも大好き💕

なので、一生糖質をとらないという生活は

私からすると、どう考えても想像できない未来なんです(笑)

 

 

意思が弱いとか、そのような話ではなく

習慣にできないことは絶対に挫折します!

そして、習慣にできるということは苦労することなく楽々できるものがほとんどです✨

 

なので、甘いものを食べながら習慣にできることを取り入れました💕

 

 

◇ ビタミン・ミネラルを摂取する

 

食材でビタミンやミネラルをとろうと考えたとき、

「それ、逆に胃腸の負担になるじゃん!」というくらいの量をとらないといけません

そんな量を毎日食べ続けるなんて無理に等しい…。

 

そこで初めて活用するのがサプリメントなんです✨

 

 

私は、サプリを飲むようになってかなり変わりました!

今まで、私はサプリに対して

「どうせ気休め程度」としか思っていなかったのですが、

質を選べばいいだけの話だったのです✨

 

 

沢山食べるときはこちら

 

食べ終わったら、

消化吸収を助けてくれるこちら

 

そして、甘いものを食べたときはビタミン・ミネラルが消耗するので

こちらのサプリを飲むのも欠かせません✨

 

◇ 甘いものを食べた後はたんぱく質を重視する

 

甘いものを食べると、「まだまだ食べたい!!」と

その欲求が止まらないことはありませんか?

それは、栄養不足からくるニセの欲求です💡

 

そして、私たちは内臓や髪の毛や爪に至るまで、

たんぱく質でできています!

 

甘いものを食べると、

このたんぱく質もとれていないことが多く

内臓レベルから元気になれないのです

 

 

そこで、甘いものを食べた次の食事や次の日は

いつもより少し多めにたんぱく質の摂取を意識することで

美しさを保ちながら痩せていく秘訣になります✨

 

おススメのたんぱく質は

・お肉

・魚

・大豆

 

などあげられますが、

これも、さきほどのビタミン・ミネラルと一緒で

食事でとろうとすると消化不良まっしぐらです(笑)

 

 

朝だけプロテインドリンクに変えたり、

お昼に甘いものを食べたのなら

夜はプロテインドリンクだけにして

胃腸を休めるなどするのもありです✨

 

 

いかがでしたか?

●ビタミン・ミネラルを摂取する

●たんぱく質を重視する

 

これだけ意識すると、

甘いものを我慢することなく

楽しくダイエットすることができます💗

 

 

ぜひ、楽しいダイエット習慣を身に付けてくださいね(*^^*)✨

 

 

 

本日もお読みいただきありがとうございました💕

 

 

 

 

 

関連記事

  1. 憧れのほっそり美脚へ💃

  2. リバウンドを繰り返さないために大切なこと

  3. 外食も楽しめる✨ストレスなく痩せる方法

  4. 夏までに楽痩せできる!新マシンスタート💓

  5. まるで魔法…♡塗るだけバストケア

  6. 超簡単♡着るだけボディメイク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。