食べると太る人・食べて痩せる人の違いとは?

1.9万店舗中全国1位受賞サロン
\新幹線・飛行機でお越し下さるお客様も多数/

 

食事指導のみで-7キロの実績✨
トータル美容が叶う体質改善サロンcocomin
(銀座一丁目駅徒歩2分)
📱Instagram

 

皆様こんにちは!

体質改善サロンcocomin
東京店スタッフの瀬戸葉月です♪

 

 

 

皆さんは、
たくさん食べているのになぜか痩せている人をみて
「いいなぁ」と思ったことはありませんか?

 

私も、

「あの人は生まれつき太らないんだ」
「きっと遺伝なんだ」
「私は一生痩せられないんだ」

と悲しんでいた経験があります😂😂

 

しかし、東洋医学と出会って

食べて太る人には、必ず理由がある!

と知ってびっくり👀💡

 

実際に私も一生太る体質なんだとあきらめていましたが、

「なにをしても太る理由」
「食べた分だけ太る理由」

そして

「食べて痩せる方法」
「食べたほうが綺麗になる理由」

を知ってから自分でも驚くほど
見た目が変わりました👀✨

 

 

今回は、そんな東洋医学的
「食べて太る理由」と「痩せる理由」を
合わせて皆様にお伝えしたいと思います🌸

 

 

「 食べた分だけ太る原因

 

①代謝が悪い

食べた分だけ痩せるのは、
その食べたものがエネルギーとなって
すぐに使われているから✨

代謝が悪いということは、

食べたものがエネルギーにならない・使われない
👉どんどん溜まっていく…という
負のループに陥る原因になります💡

 

 

②胃腸が弱い

食べたものをエネルギーに変換するのも、
栄養を吸収するのも「胃腸」の役割!

胃腸がしっかり機能しているからこそ、
食べたものがしっかりと代謝されていきます💡

しかし、
胃での消化が不十分のままだったり
栄養を吸収する腸が汚れていたりしたらどうでしょうか?

食べたものが停滞する=カビ
の原因になったり、
胃もたれや便秘の原因になったりと本末転倒です💦

 

 

③罪悪感から食事をとっている

東洋医学では
身体と心は密接なつながりがある
といわれています。

つまり思考パターンによっても、
・顔つきが変わったり
・体型が変化したり
・行動力が上がったり
様々な差がでるということ✨

 

では、食事に関しては
どんな思考パターンがあると太るのか?

答えは簡単で、
そこに「罪悪感」を抱えていると太る
といわれています😂

 

Aさん)あー!デザートおいしかった!幸せ!
さ!仕事がんばろ!

Bさん)なんでこんなもの食べてしまったんだろう…
どうせまた太るんじゃないか…
ダイエットしているから好きな物も食べられないし仕事する元気もない…
食事が楽しくない…

👆この2人を見比べた時、
どちらのほうが明るく・華やかで軽やかに見えるでしょうか?👀

おそらく、Aさんのほうが
ニコニコ元気で不調も少なそうですよね😊🌸

 

私も過去、食べることに罪悪感ばかりだったことは
THE・しもぶくれ顔でした😂😂😂

(👆笑ってないBEFOREのほうが
頬が重たそうで、顔もしもぶくれ顔😂

AFTERでは笑顔でも
顔が以前より小さく見えるようになりました✨)

 

食べ物を食べるから太るわけではなく、
「太る」と思って食べているから太る💡

というのも、知っておくだけで1つの対策になります✨

 

では・・・

 

「 食べて綺麗に痩せるにはどうしたらいい?

 

①代謝を上げる

「基礎代謝って、そんなに変わらないでしょ?」
「ハードなランニングとか、筋トレしないといけないの?」

と私も以前思っていましたが、、
代謝をあげるポイントは実は簡単!

ビタミンB群を摂るだけでOKなんです✨

 

ビタミンB群は、
エネルギー代謝回路を回すために
必要不可欠な栄養素💡

 

代謝が上がれば
・冷えの改善
・疲れにくさの改善
・ダイエット成功
などたくさんの結果に結びつくことができます✨

代謝を上げるには?👇

代謝をする=エネルギーを作ること!

 

エネルギーを作る場所はミトコンドリアと言われる細胞です。
ミトコンドリアが働いてくれれば、代謝をすることができるのです💡

ミトコンドリアを働かせるのに必要な栄養素は、ビタミンB群

 

●糖代謝には
→ビタミンB1、B2、ナイアシン、パントテン酸

●アミノ酸代謝には
→ビタミンB2、B6、B12、ビオチン、パントテン酸

●脂質代謝には
→ビタミンB2、ナイアシン、パントテン酸

 

👆このように代謝には様々なビタミンBが必要不可欠✨

そのため、どれか一つだけではなく
様々なビタミンBを複合的に摂取することが重要なのです

→ビタミンB群での摂取がおすすめ

ビタミンB群は水に溶けやすい性質をもっており
体内で使われなかったビタミンB群は
尿などからどんどん排泄されます!

つまり、ビタミンB群は体内での消費が早いため
毎日補いたい成分の一つなのです

ビタミンB群を摂るには、
テラヴィータがおすすめ💓

テラヴィータにはオレアノール酸というものも入っており、
ミトコンドリアを増殖し、働かせてくれる栄養素となります💪

代謝を上げたいなら欠かせないアイテムです😍

 

②胃腸の調子を整える

胃腸の調子を整えるには
ファスティングがおすすめ💎

消化活動を休ませることができ、
体が代謝機能を活性化させることができるのです✨

 

また、使うアイテムとして
ハーブザイムをおすすめしています💕

👉栄養補給と腸活、デトックスにも効果的なハーブザイム

ハーブザイムには

・代謝を促進してくれる酵素
・代謝を促進するために欠かせないビタミンとミネラル
が大量に入っています💓

だからこそ、ハーブザイムを使ったファスティングがおすすめ✨

 

ファスティングというと
キツそう!ツラそう!
というイメージがあるかもしれませんが

食べながら♡ファスティングをすることもできちゃいます✨

やり方はこちらの記事で解説しておりますので、ぜひご覧ください🪄
👇
『食べながらファスティングのやり方』

 

 

③食べ物1つ1つの特性を知る

例えば、キュウリを食べ続けていたら
太る!と思う人は少ないと思います💡

では、砂糖や小麦はなぜ太ると思われているのでしょうか?

実は砂糖には

「身体のこわばりを緩めて軽くする」
「リラックス効果がある」
「すぐにエネルギーに変わり、身体の機能を助ける」

というメリットがあり、

 

小麦はもともと

「心臓や肺を補う」
「精神を落ち着かせて、快眠やメンタルケアを助ける」

という漢方薬だったほど優秀な食品です💡

うどんやラーメンでさえも、
実は大切なミネラルである銅を多く含んでいて
欠乏症を助けるパワーだってあります✨

 

痩せると思われているキュウリも、

逆に摂りすぎると
「身体を冷やす」「むくみを悪化させる」

というデメリットがあります。

 

さらに食材同士には
効果を高めたり打ち消しあう「組み合わせ」もあり、

ある種類のお酒を飲んでも、
実はコーヒーを飲めば帳消しになったり…

パンをたくさん食べたいと思っても、
パンにはさむ具材を変えれば
ダイエット食になったりします💡

 

効能1つ1つを知ること、
その食材の活かし方や解毒の仕方を知ることで
実は食事はなによりも安心できる「味方」になるのです

(詳しくはこちらの薬膳講座で解説しています♪
お申込みは6月末までなので要チェック!)

 

「 まとめ 

食べて痩せるには
・代謝を上げる
・胃腸の調子を整える
・食材の特性を知る

ことがポイント✨

知識を活かし、
代謝の上がる身体づくりに
ぜひ取り組んでみてください☺️

 

【アイテムご購入方法】

🛒COCOMINLIFE

※ログインした状態で見ると全ての商品が反映されます

👇

購入時パスワードはLINEからお問い合わせください

 

◆cocomin総合窓口公式LINE

 

 

🍃ブログ担当スタッフ🍃
瀬戸葉月

今回も、最後までお読みくださり
ありがとうございました✨

次回更新もよろしくお願いいたします😊🌸

 

ーーー

💎サロン情報

体質改善サロンcocomin

住所:東京都中央区銀座1-14-10 cocomin
電話番号:03-3528-6328

 

 

関連記事

  1. 発色&持ち良し!無添加コスメ

  2. ✨REL’AMOUR

  3. 毎日のケアで若返り

  4. 美肌になりたい方必見👀肌に入るコラーゲン

  5. 冷え・むくみ・痩せ 全て解決する方法♡

  6. 妊活の毎日デトックス

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。